地上観測データ

CEReSが実施している観測プロジェクトによる観測事実のデータベースやそのほか関連データベースを公開しています。

地上観測データ

CEReSが中核となり、アジアを中心に国際地上大気観測ネットワーク(SKYNET)を展開しています。得られた大気中エアロゾル・雲・放射に関するデータは気候変動研究の重要な基礎データとして継続的に公開しています。
また、現在運用中の多波長ライダーシステムは、地上測器との同時計測を基に上空までの大気エアロゾルや雲の定量的計測を可能にする新しいコンセプトに基づいたシステムであり、衛星データの大気補正に不可欠なエアロゾルの光学特性や、地球温暖化モデル化の最大の不確定要因であるエアロゾルと雲の相互作用の研究に有用です。

国際地上大気観測ネットワーク(SKYNET)

CEReSが中核となり、アジアを中心に国際地上大気観測ネットワーク(SKYNET)を展開しています。得られた大気中エアロゾル・雲・放射に関するデータは気候変動研究の重要な基礎データとして継続的に公開しています。

SKYNETのページへ

大気・センサ関係データベース

現在運用中の多波長ライダーシステムは、地上測器との同時計測を基に上空までの大気エアロゾルや雲の定量的計測を可能にする新しいコンセプトに基づいたシステムであり、衛星データの大気補正に不可欠なエアロゾルの光学特性や、地球温暖化モデル化の最大の不確定要因であるエアロゾルと雲の相互作用の研究に有用です。また、サンフォトメータ、分光放射計、分光光度計なども共同利用研究の枠組みで利用可能です。

観測データ公開(サンフォトメータ、PAL、エアロゾルの特性 — メニューから選択してください。)

大気リモートセンシング用語集

水文(水循環)関係データベース

GAME(GEWEX Asian Monsoon Experiment) のページへ

MAHASRI(Monsoon Asian Hydro-Atmosphere Scientific Research and Prediction Initiative) のページへ

GAME CD-ROM Publication ISO image

GAME 再解析データセット

大気汚染常時監視局データ(速報値)の広域分布図

そらまめ君(環境省大気汚染物質広域監視システム/Atmospheric Environmental Regional Observation System: AEROS)で公開している日本全国の大気汚染物質濃度(速報値)を使い、1時間間隔の全国分布図を公開しています(2009年4月1日以後全て)。また、一部の画像では、気象庁 GPV MSM の地上風データ(予報値)を使用しています。

《当ページで配布する画像を使用する際の注意事項については、ページ下部をご参照ください。》

画像公開サーバアドレス

過去画像は下記アドレス以下を辿って取得してください。作図内容の例は、本ページ下部をご参照ください。

  • 過去画像動画
    • 2009年4月1日01JST 以後、最新(前日24時)までが閲覧可能(最長7日間)
    • 複数の汚染物質・作図範囲の同時表示は(今のところ)出来ません。
    • オリジナルの静止画を22%縮小

最新画像 (毎日08:30、20:30 JST頃に更新; 1日前のデータ、3時間間隔)

PM2.5 SPM OX NOX SO2
00 JST
03 JST
06 JST
09 JST
12 JST
15 JST
18 JST
21 JST

サンプル画像

表示日時: 2010年11月12日15 JST(日本標準時)、SPM

日本列島主要4島(気象庁GPV地上風表示つき) 南西諸島と西日本 (気象庁GPV地上風表示つき)
全国 (汚染物質濃度のみ) 棒グラフ表示 (主要4島、SPMのみ)

本サイトの画像に関する基礎情報(画像更新サイクル、利用範囲、著作権、問い合わせ先など)

画像に関する基本情報

  • 掲載した画像は、そらまめ君で公開しているデータ(速報値)を元に、千葉大CEReS (当時の担当者: 早崎将光)で作成したものです。
  • データ取得・画像作成の技術的制約により、本ページでの画像更新は1日1回(日本時間:8時頃)となります。リアルタイムの画像作成は、千葉大CEReSでは対応できかねます。
  • サーバメンテナンス、データ取得失敗などが原因で、不定期にデータ作成が中断される場合があります。御了承ください。
  • 現時点では,過去画像に関して Web 上での検索・表示・ダウンロードなどのユーザインタフェースを用意していません。将来的には、何らかの形で用意したいと考えていますが… シンプルかつ使い易いユーザインタフェースに関して、担当者宛に情報をお送りください。求める情報の基本的考え方は以下の通り:
    • 基本はフリーソフトです。商用製品は基本的に使いません(予算の関係上)。
    • Linux での動作可能なツール、いわゆる LAMP 環境での稼働を条件とします。Windows ベースのものは使いません。

使用上の注意,使用許諾など

  • 本ページ以下で公開している画像は、商用利用を不許可とします。非商用利用(学術研究など)に関しては、データおよび画像の出典と速報値であることを明記の上で、御自由にお使いください。
    • 出典記載の例1:『これらの画像は、そらまめ君 (http://soramame.taiki.go.jp/)の公開データを使用した千葉大学環境リモートセンシング研究センターWeb「大気汚染常時監視局データ(速報値)の広域分布図」(http://www.cr.chiba-u.jp/~database-jp/wiki/wiki.cgi?page=AEROS_soramame_images) より取得しました。』
    • 出典記載の例2:『そらまめ君 (http://soramame.taiki.go.jp/ )の公開データ(速報値)を使用。画像は千葉大学環境リモートセンシング研究センターWeb「大気汚染常時監視局データ(速報値)の広域分布図」(http://www.cr.chiba-u.jp/~database-jp/wiki/wiki.cgi?page=AEROS_soramame_images) より取得。』

問い合わせ・連絡先

  • 異常(と思われる)測定値などに関するお問い合わせは、測定局を管理する自治体(都道府県ないし市町村)の担当部署(環境研究センターないし行政部門など)にお問い合わせ下さい。
  • この広域分布図に関して、残念ながら当時の担当者が異動になり即時対応いたしかねますが、お問い合わせ等ございましたら、webmaster までご連絡ください。なお、データ取得手法・画像作成手順など、技術的なお問い合わせは御遠慮下さい。
千葉大学環境リモートセンシング研究センター
タイトルとURLをコピーしました