CEReSニュースレター10月号を掲載しました。

静止衛星データ活用による陸域モニタリングに関するセミナー発表
~ NASA Ames Research Centerにおけるオンラインセミナー ~

本センターは、米国NASA Ames Research CenterのRamakrishna R. Nemani博士の研究グループと長年にわたって共同研究を進めています。特に近年は日米の静止衛星(日本はひまわり8号、米国はGOES-R)を用いた高観測頻度の地球環境モニタリングをキーワードにして、人材交流を含む共同研究を進めています。これまでのCEReSニュースレターにもNemani博士グループとの交流に関する記事を掲載しています(2018年5月号、2019年4月号など) 。

CEReSNews2010

別ウィンドウでPDFを開く

タイトルとURLをコピーしました