CEReSニュースレター12月号を掲載しました。

災害ブラタモリ企画
〜災害に備え、地域を知る「まち歩きプログラム」〜
にガイド役として参画しました
千葉大学看護学部の石橋みゆき先生が代表の科研(挑戦的萌芽:災害シチズンサイエンス研究手法の開発:課題番号19K222739)に研究協力者として参画しています。科研のメンバーは、他に千葉大学園芸学研究科の岩崎寛先生、看護学研究科の黒田久美子先生・佐藤奈保先生、成田赤十字病院救命救急センター副センター長で千葉県災害医療コーディネーターの立石順久先生、武蔵野大学看護学部の坂上明子先生、千葉県立保健医療大学の雨宮有子先生、元東邦大学の高橋良幸先生です。

CEReSNews2012

別ウィンドウでPDFを開く

タイトルとURLをコピーしました